Hatsu Japan    
Hatsu Japan
We are a company that was born of an alliance between small and medium-sized Japanese enterprises. A single company on its own may be limited in what it can do, but by forming an alliance with other businesses it can solve many challenges.

Having established a company in the United States, our very purpose lies in gathering information and solving problems with people from around the world. When it comes to forming ideas, human resources are indispensable. We have created a mechanism that allows people to be employed from the US, Japan, Taiwan, South Korea, the Philippines, and Vietnam. It’s a win-win business model.
我々は日本の中小企業がアライアンスを組んで立ち上げた会社です。1社では出来る事が限られてしまいますが、アライアンスとして集まる事で、解決できる課題が多くあります。

また、アメリカに会社置くことで、情報を集め世界の人々と課題解決をしていくことが我々の存在意義です。アイディアを形にするためにもヒューマンリソースが必要不可欠です。ヒューマンリソースとして、アメリカ・日本・台湾・韓国・フィリピン・ベトナムから人を採用できる仕組みを構築し、人と人とのリレーションシップから、Win-Winになるビジネスモデルを描いています。
                           

Alliance Activities

アライアンス活動

Currently, we are engaged in 10 projects—two large and eight smaller ones—together with other businesses. Progress on each is accelerating thanks to global networks and the sharing of resources.

現在大きなプロジェクトとしては2個ハンドルしており、各社で進めているプロジェクトは8個と、大小合わせて10個にも上るプロジェクトを抱えている。それぞれが独自で世界でネットワークを持ちお互いのリソースを共有しあう事でも、プロジェクト進行を加速させている。

Incorporate innovation from the US and penetrate the world market

USAのイノベーションを取り込み、世界の市場へ参入                                

Launch creative ideas to the world

クリエイティブな発想から世界へ発信

Utilize the comprehensive strengths and advantages of an alliance possessing the capability of Japanese technology

日本の技術力を有したアライアンスの総合力と強みを活かす

Giving shape to ideas based on Japanese technology and diverse team organization

日本の技術×ダイバースなチーム編成を基にアイディアを形に変えていく

The drone market

ドローン市場

                       

The drone market has been expanding dramatically, and drones are expected to assist with a variety of applications, including delivery services and the transport of people.

昨今マーケット拡大しているドローンマーケットだが、 ドローンには飛行時間にリミットがあるというデメリットも存在している今後ドローンはデリバリーサービスや人を乗せたり、多種多様な用途が考えられている。

However, drones still face the disadvantage of limited flight time due to battery capacity. This poses a significant challenge.

そうした時にバッテリー問題や飛行時間は大きな課題となる。

Sensing the global necessity of a charging infrastructure for drones, we have decided to create a drone charging station (DST) and enter the DST infrastructure business.

そこで、弊社ではドローンチャージングステーションを制作し世界のドローンに対する充電インフラ事業の必要性を感じてDSTのインフラ事業に参入することを決めた。

By making full use of the strengths of our alliances, we are able to respond quickly with design and manufacturing processes that meet market needs. This DST has adopted a non-contact charging system which allows it to charge wirelessly. It offers charging speeds comparable to conventional power outlets. We are building a system that enables design changes based on installation conditions to allow implementation anywhere.
また、アライアンスの強みを生かし、ニーズに合わせた設計と製造のプロセスをスピーディに対応できるようにしている。 このDST(ドローンチャージングステーション)は非接触充電方式を採用しており、ワイヤレスでの充電を行うことが出来る。 充電スピードは従来のコンセント式とは変わらない速度で対応できる。 設置条件により、設計から変更しどこにでも設置できる体制を構築している。

Adjusts

Adjusts

The system incorporates a mechanism that adjusts the wireless charging stage so that charging can occur even if the drone lands slightly off its target.

充電ステージはドローンが着地したポイントがずれても、対応できるように充電ステージがアジャストする仕組みになっている。

DST

DST

By installing an automatic landing system and software for image processing, the drone can identify the DST from the sky and accurately set down on the DST landing point.

自動ランディングシステムと画像処理のソフトウェアを搭載させることで、上空からDSTを識別し、DSTのランディングポイントに正確に着陸することが可能となる。

Source

Source

We are employing a method based on a phenomenon called the Seebeck effect that utilizing gaps in temperature to generate electricity.

ゼーベック効果を活用し、自然界の自然エネルギーから電気を作り出し、環境を考慮したエコ充電システムを構築中

Eco

Eco

By considering the environment and using renewable energy in an eco-charging system, this, in turns, helps to promote sustainable development.

充電ソースに関しては自然エネルギーから得る試みを行っている。これは温度のギャップを活用して発電を行う方法で、自然エネルギーを活用して持続可能な開発を行っている。

Hatsu Japan

HATSU JAPAN is

simultaneously engaged in several large projects, and the drone charging system is one of these. Improvements are still being made to this system in anticipation of the day when people all over the world will come to know about its innovative approach. When that time comes, people’s lifestyles will become more convenient and comfortable than they are now.

We are serious about giving shape to ideas. This stems from our desire to be a company that brings comfort and positive change to people’s lives as we deliver innovation to the world.

                 

HATSU USAは大きなプロジェクトを同時に行っている。ドローンチャージングシステムも、そのプロジェクトの一つである。このシステムは現在も改良を進めており、イノベーティブなシステムとして、世界中の人々に知ってもらえるようになるだろう。その時にはすでに、人々の暮らしは今より、便利になり快適さを手に入れることが出来ているでしょう。                  

我々はアイディアが形になることに拘る。それは人々の暮らしの変化や、快適さに現れ、イノベーションを世に届けていく、そんな会社になっているだろう。